お茶の水のゲストハウスへようこそ

気合いを入れる方法のカウンセリング効果

仕事でへこんでるときに気合を入れる方法として、誰かと会話をするというのが、もっとも多かったそうです。

これは、会話をするというより、自分の話を聴いてくれる相手がいるということが効果を発揮すると思われます。

ここから学べるのは、へこんだときは誰かに電話をしようというのではなく、自分が聞き役になろうと思うことです。

まわりに落ち込んでそうな人がいたら、まず話を聴いてみましょう。
話をさえぎることなく、最後まで真剣に聞いてあげましょう。

相手にとってこれほどの充足感はありません。

その喜びは後に自分に返ってきます。
与えることで、自分に与えられるのです。

7つの習慣でいう信頼貯金なのです。
誰かを助ければ、自分も助けられるのです。

自分がへこんだときこそ、自分が落ち込んでどうしようもないときこそ、誰かの話を聴いてあげましょう。


皆さんからはたくさんの方法が回答として寄せられた。内容はいろいろだが、いくつかのタイプに分類できる。特に多かったのは【親しい人と会う、話をする】という回答だ。自分の気持ちをぶつけられる人に会って話をすることで、落ち込んだ気分を回復できるというのが、その理由。ただ、会う相手は性別によって違っていて、女性は【友達】、男性は【彼女】をあげた人が多い。男性の多くがあげた【子供と遊ぶ、子供の写真を見る】というのも、この回答の一種だろう。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070223-00000002-oric-ent&kz=ent

まさに成功法則の核心!

いちれんの中川秀直発言問題に関して、小泉元首相がいいことを言っています。

「目先のことには鈍感になれ」

これはまさしく成功法則の核心をついていますね。
数ある自己啓発書にもよく書いてあることです。

なにかを成し遂げようとすると、ついつい目先のことばかり気になってしまいます。
すぐに結果を求めてしまうからですね。

そもそも自分は何をしたかったのか。
何を成し遂げたかったのか。
目標はなんだったのか?

これを人は見逃してしまいます。

自分の目標に関係のないことにエネルギーを使ってしまいますからね。

小泉元首相は郵政民営化を成し遂げたかった。
だから、それ以外の問題に対しては、あまり真剣ではなかった。

まわりの政治家の発言など気にしていなかった。

彼は国民にむけていつも語りかけていました。

何か目標をもってはじめるとき、すぐには結果が出てきません。
あせることなく、目標をつねに意識し、行動していく。

これが成功の法則であります。


小泉純一郎前首相は20日昼、国会内で自民党の中川秀直幹事長と会い、閣僚の態度を批判した中川氏の発言が波紋を呼んだことを念頭に、「目先のことに鈍感になれ。『鈍感力』が大事だ」とアドバイスした。
 会談には、党側から「連携がバラバラ」などと批判される首相官邸の要の塩崎恭久官房長官も途中から参加。小泉氏は両氏に「内閣支持率は上がったり下がったりする。いちいち気にするな」と、結束して安倍晋三首相を支えるよう諭した。 


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070220-00000203-jij-pol

日本の子供って・・・

日本の子供って先進国でも孤独なんだそうです。

これはやっぱり将来に希望を持てないからじゃないでしょうか。
子供に孤独の意味なんてわかりません。

とにかく、アンケートがあれば、常にネガティブな答え方をしてしまうのだと思います。

常に前向きに生きたいと思います。

前向きすぎるほど前向きな男、ハオロン。
彼のメルマガを読んでいると、本当に希望が持てます。

どんなにつらいことがあっても、自分はついていると繰り返すハオロン。

ありがとうございます。

この商材すごいです。これで稼げなければ何でも無理でしょう。

ハオロンのメルマガノウハウ公開


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070214-00000314-yom-int&kz=int

姿勢の重要性

おそらく仕事や勉強するときは椅子に座ると思います。
そしてここで一番大切なのが姿勢です。
姿勢によって集中力が増します。


何事も形から入るのです。

子供が勉強できるようになるために必要なことは三つあります。

@自分の名前を丁寧に書くこと
A脱いだ靴をそろえること
B姿勢よく座ること

これだけをしつけすれば自然に勉強ができるようになります。
毎日勉強しろと言わなくてもよくなるのです。

大人でも同じです。
形から入るのです。
これが自己啓発のためでもあります。

人間は悲しいから泣くのではなく
泣くから悲しいのです。

もっともかんたんな自己啓発

そうじ力って知っていますか?

今の自分の状態は今の自分の部屋の状態なのだそうです。
部屋が汚れているとき、その人の心は病んでいます。

まずやるべきことは部屋のそうじをすることです。

これがそうじ力です。

そうじの大切は昔から教わってきているので、いまさら言われてもピンとこないかもしれません。

しかし、この力は偉大です。

なぜなら簡単に出来て、お金が一切かからないからです。

お店を経営している人で、利益があがらないときこそ、そうじ力です。

すぐに出来ます。一つごみを拾えば一つ幸せに近づきます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。