お茶の水のゲストハウスへようこそ

自己啓発書を紹介してください


1 :無名草子さん:2013/09/15(日) 19:43:36.62
あなたのお勧めの自己啓発書を紹介してください。

前スレ



3 :無名草子さん:2013/09/15(日) 19:49:03.31
>>1
乙。

今年初め『7つの習慣』買ったら、最近それの完訳版が出ててショックだ。




2 :無名草子さん:2013/09/15(日) 19:45:58.60
◎過去のオススメ本
・『道は開ける』
・『人を動かす』
・『7つの習慣』

このスレの常連本。
この本をオススメする人が多いです。




4 :無名草子さん:2013/09/15(日) 20:41:57.96
道は開けるを最初に読んだときの衝撃は凄かったな
まぁ実生活は何も変わってないけど




5 :無名草子さん:2013/09/16(月) 08:28:33.82
2ヶ月が経って新スレとは!?
まだ需要なんかあんのかね?
ほとんどの人はもう戻ってこないだろ?




6 :オカルト本マニア ◆qmilf89HA. :2013/09/16(月) 19:22:38.65
別に過去の常連が戻ってこなくても良いのでは?

てか、大半が名無しだから戻ろうが戻るまいが分からんよ。w




8 :無名草子さん:2013/09/16(月) 23:08:28.03
自己啓発の国内著名人
中谷彰宏 
和田秀樹 
苫米地英人 
本田健
ジェームス・スキナー
斎藤一人
勝間和代




15 :無名草子さん:2013/09/28(土) 21:29:23.35
>>8
その選択センスなさすぎw
だからレス伸びなんだよ




9 :代行:2013/09/18(水) 13:22:26.05
本田健ってどうよ?




20 :無名草子さん:2013/10/01(火) 21:49:42.58

稲盛和夫
千田琢也
クリス岡崎




21 :無名草子さん:2013/10/02(水) 19:48:10.89
心理学者マーティンセリグマンの著作はどうですか?




22 :無名草子さん:2013/10/03(木) 21:30:13.57
心理学本のスレじゃありませんけど!




23 :無名草子さん:2013/10/07(月) 01:02:52.22
中谷、苫米地、和田、千田あたりはある種天才。
こいつら金儲けの本質をちゃんと理解している。
確信犯。




24 :無名草子さん:2013/10/08(火) 10:56:31.81
良心的ってか無難なのは本田健だな。エンタメ性は弱いけど。
斎藤一人は本業の方はよくわからんけどいいこと言ってはいる。
ジェームス・スキナーは面白い人。




29 :無名草子さん:2013/10/08(火) 22:50:47.59
>>24
おいおい、その3人が一番怪しいだろ乙




37 :無名草子さん:2013/10/11(金) 21:15:43.10
>>24
>斎藤一人は本業の方はよくわからん

あまり指摘する人はいないけど、一人さんは合法マルチなんだよな。
お弟子さんという人たちがいるけど、あれが子どもなんだよ。
で、その下にディストリビューターがいる。いわば孫だね。

銀座まるかんは「スリムドカン」というダイエット商品が目玉商品で
販売代理店を募って、いわゆるMLM(マルチレベルマーケティング)で
ビジネスをやってるわけ。

マルチといっても、商品はキチンとしてるから合法だけどね。




25 :無名草子さん:2013/10/08(火) 16:46:30.51
自分は自己啓発書は吐き気がするくらい嫌いだ。
インテリヤクザが大衆から金巻き上げるという構図が見え過ぎ。




26 :無名草子さん:2013/10/08(火) 20:39:54.53
結局あれだな
お金の知能指数が高くなけりゃゴミってこった




27 :無名草子さん:2013/10/08(火) 22:39:53.07
シークレットのようにポジティブシンキングしてればいいことが起きるって本は
今はあんま信じてない。




28 :無名草子さん:2013/10/08(火) 22:49:26.36
>>27
ちゃんと読んだか?
シークレットはポジティブシンキングだけじゃないぞ




30 :無名草子さん:2013/10/08(火) 23:02:25.70
貧乏人は惨めだな
いい歳こいたジジイになってもサラリーマンで年収500万程度(笑)




31 :無名草子さん:2013/10/08(火) 23:34:45.65
最近くっそ自己啓発本読み漁ってるけど
これから得た知識をどうにかして金儲けにつなげて
定価とブックオフに売った分の差額埋めたいわw

このスレや過去スレで名前上がってた昔からある程度評価得てるの以外
糞糞アンド糞でしたわ特に2005年以降に出てたのは二番煎じ三番煎じ
あの程度でよければ俺でも書けそうな感じだわ(もしドラ風にして)出版社の知り合い欲しい




32 :無名草子さん:2013/10/09(水) 00:23:58.94
7つの習慣て分厚過ぎる上に実践的じゃないよな




34 :無名草子さん:2013/10/09(水) 00:27:21.12
>>31
こんなところで突然自己紹介はじめなくても・・・




33 :無名草子さん:2013/10/09(水) 00:25:32.75
>>31
お前じゃ無理
大切なのは内容じゃなくて経歴だから




36 :無名草子さん:2013/10/09(水) 21:25:14.90
まあ、いまの日本の世の中は、どんな親元で育ったかによって、あるレベル以上の
人生は望めないという、上限みたいなものがあらかじめ設定されてしまうところは
あると思う。

しかし、そういう真実を覆い隠すために、努力すれば道は開けるという希望が
語られるわけだ。真実だけだと残酷すぎるからね。




38 :無名草子さん:2013/10/12(土) 14:42:27.41
原因と結果の法則




39 :無名草子さん:2013/10/12(土) 21:41:35.64
妥協の中に宝物がある




40 :無名草子さん:2013/10/12(土) 22:13:21.50
結局自己啓発書で支持されているカリスマたちは、
学歴と経歴が見栄えするんだよな。
で、学歴と経歴の両方が冴えない連中が読者。




41 :無名草子さん:2013/10/12(土) 22:26:10.52
たとえば、ゴルフの場合、たくさん練習すれば上手に打てるようにはなるんですが、
実際にプレーしてみると、一番重要なのはミスをしないことなんですね。
これを端末メーカーに当てはめてみると、自分たちがミスするかどうか、
ということで勝敗が決まってくるのだと思います。




42 :無名草子さん:2013/10/13(日) 00:45:37.10
結局低学歴の就職難民はどこいっても負け犬ということだね。
搾取され続けてポイ。




43 :オカルト本マニア ◆qmilf89HA. :2013/10/13(日) 03:39:41.59
学歴や経歴晒して読者を釣るという方法を使わずに長続きしているような人が居たら
そいつは本物かも知れんな。




44 :無名草子さん:2013/10/13(日) 07:55:05.27
福沢諭吉の「天は人の上に…」なんて下らないこをいちいち言わなきゃいけないってのは
要するに、現実は古代から現代に至るまで、上には上がいるし、下には下がいるってこった。




48 :オカルト本マニア ◆qmilf89HA. :2013/10/15(火) 03:03:16.38
>>44
福沢諭吉が言いたかったのは学問がないと上に行けないから学問をしましょうってことだよ。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1114361071

> 『学問のすゝめ』
> を精読すると、おおむね意味は以下の通り。
>
> 「天は人の上に人を作らず人の下に人を作らずってな言葉があるが、
> .現実には平等なんてことはないない。富める者がいれば貧しい者がいるし、
> .賢い者もいれば愚かな者もいる。
> .では、その差はどこから来るものなのか。
> .学問があるかないかの違いである。
> .みなさん、学問をしましょう」
>
> です。
> よって、人の上に人がいるのは当たり前なのです。




49 :無名草子さん:2013/10/15(火) 10:53:07.42
>>48
それは当たり前の話。
問題はそこじゃなくて、なぜ、上の人は下を馬鹿にして搾取するのか?ということ。
教師が生徒を導くように、上の人も下を導けばいいんだよ。
そうすれば世の中うまくいく。

福沢が言ってるのは実に馬鹿馬鹿しい。

皆が学問をすれば、そこに過当競争が生まれ、学問をした者の中でも優劣は出てくる。
つまり、学問をしたところで、下を必ず生まれるのだ。

では、どうするか?
学問はもちろん奨励すれけれども、下は必ず生まれるのだから、学問のある者は
それを下の者教え導くことに使えばいいということだ。
傲慢の道具にしたり、下を馬鹿にしたりするのは真に嘆かわしい。




51 :オカルト本マニア ◆qmilf89HA. :2013/10/16(水) 03:40:29.63
>>49
>問題はそこじゃなくて、なぜ、上の人は下を馬鹿にして搾取するのか?ということ。

天ではなく人間だからじゃないかな。

>教師が生徒を導くように、上の人も下を導けばいいんだよ。
>そうすれば世の中うまくいく。

言いたいことは分かるのだが、しかし、現実に学校はうまく行っていないよね。

>皆が学問をすれば、そこに過当競争が生まれ、学問をした者の中でも優劣は出てくる。
>つまり、学問をしたところで、下を必ず生まれるのだ。

そうそう。ただ福沢諭吉が生きていた時代は学問と言えるほどのものがほとんど
広まってなくて即急に広めないとまずいと思ったから欲や差別的思考をそのまま
利用して広めようとしたんじゃないかな。その結果はあなたの言う通り、学問の
競争で上下が決まる状態になった。結局上下のある状態はそのままで苦しみの
形が変わっただけだ。

>では、どうするか?
>学問はもちろん奨励すれけれども、下は必ず生まれるのだから、学問のある者は
>それを下の者教え導くことに使えばいいということだ。
>傲慢の道具にしたり、下を馬鹿にしたりするのは真に嘆かわしい。

まあ、学問がなくても結局は何かを使って傲慢になったり思い上がったりする
ようになるわけで、内容が何であろうがそういう競争にハマれば必ず苦しみも
付いて来る。当然勝てなければ悔しい思いをすることになるしね。例え競争に
勝ってもいつ追い落とされるかと怯え続けることになる。そして何れは寿命が
来て全てを失う。決して誰も勝てない永遠の競争であり言ってみればそれが
地獄だ。地獄から抜け出す方法は競争をしないという選択をするしかないが、
それは一人一人が個人的にするしかない。誰かを追い抜かそうと考えている
限り何をどうやっても終わらない。




55 :無名草子さん:2013/10/17(木) 21:38:55.86
>>51
個人的には、傲慢さに対する嫌悪が強烈にあるのだが、マクロ的にみれば
上の人間が下を馬鹿にしたりすることで、下のものに反骨精神みたいなものが芽生え
それが、闘争するエネルギーになったりすることって結構あるから、傲慢さや蔑視のよう
なものも必要性としてはあるのかな、とも思う。

例えは悪いが、ナポレオンなんかもガリガリにやせ細ってたので馬鹿にされたりからかわれたり
していたそうだ。そういうのが原動力になって皇帝まで上り詰めたのかもしれん。
事実、かつて自分を馬鹿にしたやつ等が皇帝になってから自分にお辞儀をしているのをみて満足したそうだ。




45 :無名草子さん:2013/10/13(日) 07:58:49.74
妄想の世界で生きる覚悟があるなら、そうしたほうがいい。
所詮、妄想と現実の境界なんて曖昧なんだから。
古今東西、権力者や哲学者なんかも現実は所詮「夢」だと喝破したしな。
そして、量子力学の世界でも、そういう解釈が可能になっている。

現実を重く捉えれば捉えるほど、それが足かせになる。
軽やかに夢だと思えば、逃げることも簡単だし、やってみるのも簡単だ。




46 :無名草子さん:2013/10/13(日) 14:16:39.44
>>45
あったま悪〜




47 :無名草子さん:2013/10/14(月) 12:58:02.91
            ,.r.:::;;;;:ュ、
         fイ´__  __ヾ
           {:六;;;;:ハ:;;;:カ  
         (_  ' _^_ヽリ
           ヽ ´ニ`ノ   毎度おなじみ
          ,人 l⌒l、    流浪の番組 タモリ倶楽部 
        / \,ゝヽr' \   今日はクリス岡崎さんと自己啓発の話でーす
       /      |:|   ヽ
        l   l   /´   l  !
        |___l  ノ ,イ   !__,}
        {  '´ /    l {
         ヽ__,/     | l




50 :無名草子さん:2013/10/15(火) 18:37:54.90
君は自分も搾取している側だってことわかってるのかね?
政治家や大企業のトップだけが上だとか思ってないかい。
君の手元にあるiPhoneや安い衣料品、工業製品の数々は中国などの貧しい人々を
長時間安く働かせて渡ってきているものなのだよ。




52 :無名草子さん:2013/10/17(木) 13:56:11.17
このあいだ、好きな漫画にハイロウズの14歳っていう曲が紹介されてて、その
曲聴いて、その曲のモデルになったかもめのジョナサンを読んだんだけどさ。
14歳っていう曲の歌詞に、流れ星か路傍の石か、ていうのがあってさ、かも
めのジョナサンのようにはなれない俺は路傍の石だな、て思ったわけ。でさ、
路傍の石には路傍の石の生き様ってやつがあるような気がするんだ。それを目
にした人が、おー!って感嘆の声をあげるようなきれいな丸い石のような。一
人でも感嘆の声をあげてくれる人がいるならいしっころでも価値のある人生な
気がする。ひんとになるような本とかないかな?




53 :無名草子さん:2013/10/17(木) 19:27:52.84
それこの歌のパクリでしょ。





54 :無名草子さん:2013/10/17(木) 20:32:53.52
ヤフー知恵袋にも質問した?w

その漫画ってなんだろう。ベックって奴かな?
ブルハのころから、漫画によく出てくるな。

そのまんま「路傍の石」って小説あるから読んでみればいいかも。




56 :無名草子さん:2013/10/18(金) 13:48:43.96
>>54
うん、知恵袋にも投稿した^^;
漫画は玉井雪雄のじこまんだよ。自転車エッセイもの。
んー、教養小説って苦手なんだよね。
小説はためになるからとかじゃなくておもしろくてなんぼじゃないかと思う・
・・
今、図書館から借りてきた菜根譚を読み始めているんだけど、菜根譚で正解だ
ろうか?




63 :無名草子さん:2013/10/20(日) 13:10:55.18
>>56
正解なんてないと思う。
とにかく、面白そうなのを片っ端から読むべし。
いつか、みつかる。




57 :無名草子さん:2013/10/19(土) 15:25:21.54
林先生の本は話題に出た?




58 :無名草子さん:2013/10/19(土) 21:14:35.40
人生は自分の好きなことをするためにある。
自分の嫌いなことに費やしている暇はない。




59 :無名草子さん:2013/10/19(土) 22:47:31.20
>>58
その好きなことが分からない




66 :無名草子さん:2013/10/20(日) 20:26:13.52
間違えて欲しくないのは
>>58の内容は
やるべきことはやるってことですよ。
好きでもないことを見栄や体裁や名誉などの虚栄のために
必要以上に追いかけないってことです。




64 :無名草子さん:2013/10/20(日) 20:15:54.79
>>59
美味しいものを食べる
いい女と付き合う
旅行する
毎日を楽しく過ごす
なんでもいいんだが




60 :無名草子さん:2013/10/19(土) 23:33:01.64
ブラマヨの林先生の回は良かったな

「いや、ダメではない。今寝ていたいんなら、寝ていればいい。
でも君はいつまでも寝てる人間じゃないよね、っていうような言い方はあるとは思います。
本人自身そういちばん思ってる。だけど何かのひとつのスイッチが入る、
これ現実でよくあるのはたとえば彼女に子どもができちゃったみたいな、
そういうことで走り出す人もいるわけで。
あるいは親が亡くなったとか、でも自分以外のところの原因でスイッチが入る場合もありますから。でもそんなポイントってなかなかない。
いつやるか、いつだろうって、悩みながら、今でしょを探していくんですよ」

これ好き




61 :無名草子さん:2013/10/20(日) 10:50:45.87
最近、自己催眠、自己暗示にはまってます。




62 :無名草子さん:2013/10/20(日) 13:09:41.10
7つの習慣
「一番大切なことは、一番大切なことを、一番大切にすることである」




65 :無名草子さん:2013/10/20(日) 20:20:10.67
小さなことを大切にすることですね。
良い方にも悪い方にも
小さなことが積み重なってやがて大きなことになるわけです。
ですから物事は小さなうちに片付ける。
一つ一つの小さなことをきちんとしましょう。




67 :無名草子さん:2013/10/20(日) 22:06:03.94
人間関係を良くしたい
普通にやっているつもりなのに
何故か孤立してしまう

オススメの啓発書教えてください




68 :無名草子さん:2013/10/21(月) 06:20:57.33
>>67
「伝え方が9割」
「聞くだけ会話術」




69 :無名草子さん:2013/10/25(金) 05:09:23.62
著者:川口マーン惠美 出版社:祥伝社 価格:¥ 840
■日本人が知らない驚くべき現実、おそるべき真実を明らかにする。
 本書を読むと、空恐ろしくなる。「尖閣は本来中国のものであったのを日本が掠(かす)めとったもので、
悪いのは日本だ」というのが大方のドイツ人の常識というのである。また、原発事故の報道においても、
「死の恐怖に包まれた東京」という見出しや「首都圏の住民3800万人がまもなく逃走しはじめる」といった記事を紹介。
ドイツ人特派員による意図的かつ「わざと誤解を招くための仕業」を、著者はやり玉に挙げる。
 しかし著者の真の目的は、ドイツメディアの糾弾ではない。日本人とドイツ人が直に接する機会を増やすこと、
日本の政治家が国際的な場で発信する努力を怠らないこと、そしてそれらを通じて現在のいびつな関係を正常に戻すことにある。
それにしても、ドイツと中国の関係が現在、さまざまな意味で蜜月時代にあるがゆえに、
日本に関する報道がいびつであるといった指摘にはうなずかされる。著者は数多くの報道資料を紹介しつつ、
ドイツ国内の日本に対するイメージとその背景、さらには東アジアに関するドイツ政府のアプローチと視点を明らかにする。
事実に基づく分析だけに説得力がある。




71 :無名草子さん:2013/10/25(金) 13:20:00.81
今、菜根譚を読んでるんだけどさ、生きるためのヒントっていうのは、死に様の
ヒントになってるような気がする。
俺は無神論者だから、死ぬ間際に神に許しを乞うのはいやだけど、苦しみながら
死ぬのも嫌なんだよね・・・

なにか、オススメの本ってある?




73 :無名草子さん:2013/10/26(土) 20:57:58.16
>>72
気になって近場探したが無かったな
文庫コーナーにある?




74 :無名草子さん:2013/10/27(日) 04:54:49.99
文庫?
オレはマーケットプライスで買ったからリアル書店での事はよく分からん




75 :無名草子さん:2013/10/27(日) 06:49:20.25
お金が目当てで会社を始めて、成功させた人は見たことがない。

                      スティーブン・ジョブズ

私は起業家という言葉をいつも拒否してきました。
「会社を始めよう、何の会社にしようか」では決して成功はないと思います。
私は何よりもまずソフトウェアの開発者なんです。

                      ビル・ゲイツ




76 :オカルト本マニア ◆qmilf89HA. :2013/10/27(日) 18:05:57.29
ビルゲイツって自分ではあまりプログラム作ってないんじゃなかったっけ?




83 :無名草子さん:2013/10/29(火) 11:44:03.73
>>76
プログラムは作っていたけど
自分のオリジナルのアイデアを物にしたことはない・・・。




78 :無名草子さん:2013/10/27(日) 23:15:19.97
>>75
「こう言う事を言うから一部のバカ学者やバカが真に受けて利益追求を否定するんだよ」

〜俺〜




79 :無名草子さん:2013/10/28(月) 11:39:04.95
>>75

お金が目当てで成功させた奴はいっぱいいるよ。
途中で破綻する奴は最後まで金目当てだったから足下を掬われただけ。

最初は金目当てでも、途中から舵を切って社会貢献だのにすれば長く続く。




87 :無名草子さん:2013/10/29(火) 22:38:27.74
>>79
金目当ての奴と金儲けの力はないけど純粋で技術と才能のある奴がコンビ組むと最強なんだよ。
金目当ての奴だけでは成功しない。才能ある奴を見つけ組み込む能力が必要。




77 :無名草子さん:2013/10/27(日) 23:04:13.87
>>75
こんなミクロレベルで一部の天才の言葉なんか砂粒レベルの価値も無い。つまりなんの参考にもならない

〜俺〜




80 :無名草子さん:2013/10/29(火) 08:56:32.58
知ったかイラネ




81 :無名草子さん:2013/10/29(火) 09:07:04.10
和田裕美さん
このいた的にはどうですか?
お勧めですか?




82 :無名草子さん:2013/10/29(火) 09:56:50.12
考え方の参考にはなるね。
違いをもたらす違い
人は変化を求めている
脳は快を求め不快を避ける
とか。
ただビッグアイデア個人商店作るより大企業作るほうが簡単と言われても実行に移すのは
難しいわな。
言ってることは正論だけどちょっと厳しい印象。




85 :無名草子さん:2013/10/29(火) 16:51:49.18
梅原大吾の勝ち続ける意志力が面白かった(小並感 )




86 :無名草子さん:2013/10/29(火) 17:07:02.16
自己啓発の主要なテーマ
@生きがい
A決断力
B行動力・スピード
C思考法
D集中力
E情報収集
F成功哲学
G積極的態度
Hセルフコントロール
I人間関係
J人間的魅力
K不動心
L問題解決
Mリーダーシップ




88 :無名草子さん:2013/10/29(火) 22:40:25.05
要は自分にあるものを相手に差し出し
自分にないものを相手に提供してもらう
これがリーダーシップ




89 :無名草子さん:2013/10/31(木) 18:17:32.09
おすすめは
抽象的な説明なら「原因と結果の法則」ジェームズアレン

具体的なことなら佐藤伝のシリーズ

網羅的なら「夢をかなえるゾウ」水野敬也




91 :無名草子さん:2013/11/01(金) 00:45:46.32
一番よくまとまってると思ったのは
「成功の9ステップ」だわ。
同じくスキナーの「100%」も良かった。
パクリとか言われてるのは置くとして。




92 :無名草子さん:2013/11/02(土) 13:35:19.52
>>90
煽っているような書き方だけど、あなたは
基本的に間違ってないよ。

【今日一日の枠の中で生きよ】

過去と未来を鉄の扉で閉ざせ。今日一日の枠の中で生きよ。
これは、知る人ぞ知るカーネギー哲学のエッセンス。
過ぎてしまった嫌なことや明日の心配を思い患うことなく、
今の生活を愉しむ。それが幸せに暮らせるようになる
秘訣なのだとカーネギーは語っている。




93 :無名草子さん:2013/11/02(土) 20:55:24.16
そんな理想論言われても困るわ
具体的にどうやって閉ざすんですかねえ




94 :オカルト本マニア ◆qmilf89HA. :2013/11/02(土) 22:34:32.06
明日はないと思うとか。

まあ、本当にないかも知れないしな。w




95 :無名草子さん:2013/11/03(日) 20:26:14.82
億万長者専門学校って読んだけどすごく良かったよ!




96 :無名草子さん:2013/11/03(日) 21:01:20.84
>>95
自分もそう思います!




97 :無名草子さん:2013/11/03(日) 21:19:30.13
テキトーに生きる。
見栄を張らない。
高望みしない。
無理しない。
楽しい方を選ぶ。
無理にポジティブシンキングしない。
やらなきゃならないことをなるべく楽なようにやる。




98 :無名草子さん:2013/11/03(日) 21:24:06.52
味方をつける。
問題は小さいうちに片付ける。




99 :無名草子さん:2013/11/04(月) 00:10:19.94
>>95
クリス岡崎の本だよね
この人の本は出版社の意向か、胡散臭いタイトルばかりだけど
どれも当たりだよね




powered by 勝つーる
| 読書
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。